[マチギワンピース]草木染め越前ワンピース/オーガニックコットン(オレンジ)
new
5db15fce745e6c2d401d03e8 5db15fce745e6c2d401d03e8 5db15fce745e6c2d401d03e8 5db15fce745e6c2d401d03e8 5db15fce745e6c2d401d03e8 5db15fce745e6c2d401d03e8 5db15fce745e6c2d401d03e8 5db15fce745e6c2d401d03e8 5db15fce745e6c2d401d03e8 5db15fce745e6c2d401d03e8 5db15fce745e6c2d401d03e8 5db15fce745e6c2d401d03e8

[マチギワンピース]草木染め越前ワンピース/オーガニックコットン(オレンジ)

¥49,500 税込

送料についてはこちら

石徹白に伝わる服の一つとして、 「越前シャツ」があります。 この越前シャツの設計はそのまま、たつけや、現代の服と合わせやすいように細部をデザインし直し、丈を伸ばして、可愛らしいワンピースとして仕上げました。 素敵なオレンジカラーは杉染めです。 勿論一枚でも涼しく着こなせますが、タイツを履いたり、 同じ草木染めのスカートと合わせたり。たつけ、はかまとの相性もばっちり。 生地は、オーガニックコットンを使用。柔らかく、肌馴染みがとても良いので、着込めば着込むほど、柔らかくなり馴染んでいきます。 時間の経過と共に楽しんでください。 =越前シャツの物語= 92歳のRさんによると、それは、越前(福井県大野)の方から買ってきた、縦縞の反物(着尺幅の布)を使って男の人が着るために作ったものだそうです。 残念ながら、実物は残っておらず、 亡くなったSさんというおばあさんがミニュチュアの服を作って展示してあるのを見たのと、昔の写真には、スタンドカラーの越前シャツと思われるものを着ている男性を見たことがあるくらいです。 そのものがもう残っていないし、 誰も作り方がわからないんじゃないかな、 と思っていたところ、、、Rさんが「わしは作っとった。 覚えとる」と言って教えてくださったのが1年前のこと。 そのあと、何度も試作を繰り返し、ようやくようやく、 現代風になって完成した「越前シャツ」、そして そこから展開した「越前ワンピース」がこの夏リリースされました。 特徴は、着尺幅で作ってあるので前身頃が、 布の取り都合で片側だけ剝いであること、 そして、シャツとはいえ、和服の延長なので、 脇に三角形のマチがついていること。 和服なのに洋服に近づけるために スタンドカラーになっています。 動きやすいように袖口は思い切ったタックがあり、 カフスがついている、という、まさに和洋折衷のデザインです。 *モデル身長160㎝が着用。 ■寸法 サイズ2 身幅60  肩幅60 総丈100 袖幅41 襟口12.5 袖幅23 *着用感は体型により変わってきますので、参考としてお考えください。 ■布地 オーガニックコットン100% ■生地厚 薄手 ■原産国 日本 〈ポケット〉 前脇x2 〈お洗濯方法〉 ネットに入れて弱流水で洗ってください。色移りの可能性がございます。色の風合いを長持ちさせるためには、合成洗剤を控え、陰干ししてください。アイロンは中〜高温で裏側から当ててください。 *こちらに掲載している商品は、店頭にて同時に販売しております。 その為、ご注文を頂いた際、稀に完売している場合がございます。 万一欠品の際はご了承下さい。